記事一覧

心地よく過ごす

木の玩具

お互いに気を遣う

目的地まで楽に移動ができる高速バスの中で、みんなが快適に過ごすためのルールがあります。一番大切なのは、お互いに気遣いをすることです。まず携帯電話は音が出ないようにマナーモードにし、通話も控えます。話をしている人は気を使っているつもりでも、電話での話し声は案外周りの人によく聞こえていて迷惑になります。同様に音楽プレイヤーやゲームの音も気になるものなので、音が漏れないような配慮が大切です。また高速バスは時間を守って出発します。そのため集合に遅れるとバスの出発が遅れてその後の予定が狂ってしまうため、決められた時間よりも早めに乗車するように心がけます。そして車内で飲食をする時には匂いが気にならないメニューを選んでおき、リクライニングシートを倒したい場合には、一言後ろの人に声をかけてからにします。限られた空間の中で初対面の人同士が快適に過ごすには、このような何気無い配慮が大切です。初めて高速バスを利用する人は、他にも気をつけておくといいことがあります。まず移動時間が長いことを考えると、ゆったりとした服やきつくない靴を履いた方が体が楽でリラックスできます。また車内の空調で体が冷えてしまうこともあります。自分で調節できるように、ブランケットや上着などを持っていると安心です。そして貴重品は自分でしっかり管理します。特にサービスエリアで休憩している間は高速バスの中が無人になることがあるので、貴重品は肌身離さずに持っていることが大切です。

Copyright© 2018 高速バスで遠い場所への旅行も楽々【高速バスの便利さを知る】 All Rights Reserved.